お金はないけど、野人はいる!野人・岡野をどう活用すれば、スタジアムの入場者数がアップする?

Logo
鳥取県

{{item.label}}

{{item.screenDate}}
20150803142337 okanosan5  blurred

募集終了

こちらのアイデア募集は2016.01.08に終了いたしました。ありがとうございました。 結果発表を見る

依頼内容

はじめまして、サッカークラブ「ガイナーレ鳥取」のゼネラルマネージャーの仕事をしております、「野人」こと岡野雅行です。2013年シーズンを最後に現役を引退し、2014年よりゼネラルマネージャーに就任しました。いまチームは、2015年シーズンの真っ最中。2020年J1昇格を目指して、日々の試合・練習を頑張っているところです。

私自身は、ゼネラルマネージャーという仕事で、サッカークラブの経営を行っています。サッカークラブの基本的な収益は、スタジアムへの動員とスポンサー収入。実はガイナーレ鳥取は、2013年シーズンのJ3降格以降、スタジアム動員数が伸び悩んでいます。県民の方からは熱い応援をいただいているものの、日本一人口が少ない鳥取県に本拠地を置いているのも、乗り越えなければならない課題です。しかしチームのため、応援してくれるサポーターのみなさんのためにも、諦めたくはありません!

そこでこの企画会議では、どうすれば県内外問わず、思わずスタジアムに行きたくなるかという企画を考えたいと思います。正直、派手なプロモーションを行ったり、有名選手をチームに雇うようなお金はありません。しかし、「野人」こと私自身を活用することは可能です。いまガイナーレ鳥取がもっているものを活かした、みなさんからのアイデアをお待ちしております!

{{ board_image.caption }}

20150803142337 okanosan5  resized
20150731125846 tottorito presents  resized
【アイデアのお礼】 鳥取県の特産品詰め合わせ

企画会議においてベストプランに選ばれた方には、「鳥取県の特産品詰め合わせと、みなさんのアイデアから生まれた商品セット」をプレゼント!家族で召し上がったり、お友達におすそ分けしたりしてお楽しみくださいね。

Logo
鳥取県
鳥取県は日本一人口の少ない都道府県。鳥取砂丘以外にも、豊富な資源やおいしい特産品がたくさんあります。そんな鳥取県の秘めた可能性を、みなさんといっしょにカタチにして、日本全国に届けていきます。
さっそくアイデアを見に行く
一番乗りでアイデアを投稿しよう! 投稿する

アプリで「Blabo!」を楽しもう。

アイデアを楽しむコミュニティ「Blabo!」のアプリが登場!

App hand
投稿しました