渋沢史料館

渋沢史料館は、近代の日本経済社会の基礎を築いた、渋沢栄一をみなさんにご紹介するために1982年に設立されました。幕末・明治・大正・昭和と激動の時代に91年にわたり広範囲の活躍をした渋沢栄一の生涯をご覧いただけます。

117
アイデア
287
コメント

日本の偉人「渋沢栄一」のプロデューサーになろう!

わたしたちのやっていること

渋沢史料館は、近代の日本経済社会の基礎を築いた、渋沢栄一をみなさんにご紹介するために、1982年に設立されました。

東京都北区王子にある飛鳥山公園内にあり、「渋沢史料館本館」と「晩香廬(ばんこうろ)」「青淵文庫(せいえんぶんこ)」の3つの施設があります。中でも、晩香廬と青淵文庫は、国の重要文化財に指定された大正期の建物です。

幕末・明治・大正・昭和と激動の時代に91年にわたり広範囲の活躍をした渋沢栄一の生涯を、より多くの方に知っていただける場所になっています。

一緒にやりたいこと

今回はみなさんと一緒に、「渋沢栄一」をプロデュースしていければと思っています!

渋沢栄一は、日本で最初の近代的な民間の銀行「第一国立銀行」を設立。ガス、鉄道、紡績などたくさんの会社に関わりました。様々な顔を持つ彼をより多くの方に知っていただくために、みなさんと力を合わせていければと思っています。

楽しく、わかりやすく、渋沢栄一を知っていただくために!
どんな風に伝えればいいのか、どんな史料館だったら来たくなるのかを、一緒に考えていけると嬉しいです!

わたしたちがやっています

  • {{item.screen_name}}
    {{item.job_title ? item.job_title : owner.screen_name }}
    {{currentMemberProfile}}

プロセス

“わたしのほしい”を投稿しよう

お気に入りの商品の企画会議にあなたもプランナーになって参加することができます。日本中から参加するBlabo!ユーザーや商品担当者と商品を企画しましょう。

アイデアを育てよう

“わたしもほしい”と思ったら、そのアイデアを広げたり、深めたり企画会議に参加しましょう。 商品が実現すると「協力したプランナー」として名前が掲載されることもあります。

商品が実現!

商品化が決定するとメーカーが実現に向けて開発していきます。発案したプランナーの名前と共に”わたしのほしい"が商品となり、実現します。

会員登録して一緒に企画会議を盛り上げよう。
あなたのアイデアを待っています!

Blabo!を始める