旭食品

旭食品株式会社は、創業大正12年の食品の卸売り会社です。高知から魅力的な特産物を全国に届けています。「にっぽん問屋」では、日本各地から集めた商品の魅力を最大限に引き出す商品開発をみなさんと行い、実現した商品を全国に届けていきます。

644
アイデア
396
コメント

にっぽん問屋 〜今日から、地域プロデューサーになろう〜

わたしたちのやっていること

みなさん、問屋ってご存知ですか? 「う〜ん、物を運んだりする仕事?」と、 おそらく漠然としたイメージかもしれませんね。旭食品は、そんな卸問屋業を創業大正12年から高知県でやっています。
問屋は、地域のいいものを見つけて、全国の小売店とつなげる縁の下の力持ちです。でも、ただ商品の仲介役をするだけでなく、地域に埋もれている良質な素材を発掘する、キュレーターの役割もあるんです。キラリと光る素材は、地元メーカーと一緒に愛される商品として開発することもやっています。

一緒にやりたいこと

2016年から始まった「にっぽん問屋」プロジェクト。おかげさまで3つの新ブランドを立ち上げることができました。2年目となる今年は、具入り調味料、ビン詰めおかず、そしてだしパックに焦点を当て、みなさんと一緒に魅力あるブランドをプロデュースしていければと思います。地域に埋もれた美味しい食材を、ヒット商品に変えていきましょう!

わたしたちがやっています

  • {{item.screen_name}}
    {{item.job_title ? item.job_title : owner.screen_name }}
    {{currentMemberProfile}}

プロセス

“わたしのほしい”を投稿しよう

お気に入りの商品の企画会議にあなたもプランナーになって参加することができます。日本中から参加するBlabo!ユーザーや商品担当者と商品を企画しましょう。

アイデアを育てよう

“わたしもほしい”と思ったら、そのアイデアを広げたり、深めたり企画会議に参加しましょう。 商品が実現すると「協力したプランナー」として名前が掲載されることもあります。

商品が実現!

商品化が決定するとメーカーが実現に向けて開発していきます。発案したプランナーの名前と共に”わたしのほしい"が商品となり、実現します。

会員登録して一緒に企画会議を盛り上げよう。
あなたのアイデアを待っています!

Blabo!を始める