Blabo!を一緒につくろう!"わたしのほしい"がつくれるアプリになるためにできることって?

Blabo!編集部

{{item.label}}

{{item.screenDate}}

依頼内容

こんにちはBlabo!代表の坂田です。Blabo!はわたしたち生活者と作り手を結び、ズレのない商品を作ってきました。おかげさまで100個を超える商品やサービスがカタチになりました。

iOSアプリもリリースし、手のひらサイズで気軽に参加できるサービスにする準備が整ってきました。ぜひアプリも使ってみてくださいね!

Blabo!が目指すのは、「作り手と使い手のズレがない世界」です。現状は、わたしたちの「こうだったらいいのになあ」という声が企業には届かなかったり、届けられたとしてもお客様相談センターに電話しないといけなかったり何かと面倒です...

でもBlabo!があれば、誰もがプランナーになって、自分の興味のある商品に「モヤモヤとスッキリ」を伝え「わたしのほしいがつくること」ができます。また、商品が実現するだけではなく、そのプロセスを通してアイデアの出し方を学んだり、成長できるようなサービスになっていければと思っています。現在「企業公認プランナー制度」や「五つ星プランナー」になるまでのレベルアップ制度など企画中です。

この企画会議では、Blabo!が「"わたしのほしい"がつくれるサービス」になるために、どんなことをやったらいいか一緒に企画していければうれしいです。

使っていて感じるもうちょっとこうしたいというモヤモヤと、どんなサービスだったらいいかアイデアを出していきましょう。

{{ board_image.caption }}

【アイデアのお礼】 Blaboで実現した商品プレゼント!

生活者の声から生まれたいろんな商品をプレゼント予定です。 三重県桑名市のもち小麦を利用したパンケーキミックス、お好み焼きの素をお送りいたします。 ※写真はイメージです。

Blabo!編集部
Blabo! は「わたしのほしい」商品やサービスが世の中にあふれることを目指し、みんなのアイデアで企業や地域の商品・サービスを一緒につくっていく、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームです。
さっそくアイデアを見に行く

無料アプリ「Blabo!」はじめよう。

タイムリーに届くあなたに向けたおすすめのお題。
色々なアイデアを楽しみましょう!

投稿しました